東洋の占いを代表する四柱推命とホラリー占星術を組み合わせて占います。

 

例えば転職を考えている場合、

『3か月以内に辞表を出して大丈夫か?』という質問に対して、

ホラリー占星術は、今の現状を映し出しますが、

その質問者の運勢を見ることはできません。

これまでよくあったのが、

『A社に転職を考えてます、受かりますでしょうか?』

と質問がきて、ホラリーで調べると、今は受からないと出たとします。

次に、

『それでは、B社はどうでしょうか?』

と2週間後ぐらいに質問され、チャートを立てると、

また、今はやめたほうがいいと出たとします。

『じゃ、いつなら転職してもいいですか?』

と聞きたくなります。

この時に、ホラリー占星術だけではなく、

その人の持って生まれた運をみることで、

今するべきことというのが、はっきりわかってきますので、

無駄に、転職先を探すことも、辞めたいのに・・・と悩むこともなくなります。

ホラリー占星術だけでは、どこか腑に落ちなかった鑑定が、

四柱推命をみることによって、今何をするべきかがわかってきます。

 

 




左の上表が、私の四柱推命の【命式】という表で、その下の図が、命式表の五行のバランスを表すものです。

 

図を見れば一目瞭然ですが、『木』のところにやたらに●印が多く、『金』には、円の外側に一つ+印があるだけで非常に少ないです。

 

この場合、バランスが悪い生まれをしているので、安定した平凡な人生は歩めず、躓きが多いことを意味していますが、この様な命式の場合、バランスが整った時に運のチャンスがやってきます。逆に、バランスがさらに崩れるような場合は、自分の意志ではどうすることもできないような大波にのみこまれていきます。

 

私の命式の場合は、強すぎる『木』に、さらに星が集まるときが要注意となります。逆に、弱すぎる『金』の星が巡ってきた時に、バランスが整い物事が好転しはじめます。

 

その下の表が、四柱推命特有の『大運』というもので、その人の大きな運の波がわかります。

現在私は56才なので、『55才ー63才』の運の中にいます。この時期は、あまり仕事の方は発展していきません。逆に体調を崩しやすいので無理をしないことが求められる時期ですが、もし私がこの運の流れを知らなかった場合、自分はもっと頑張れるはずなのに、身体がついてこない、怠けていてはダメだ、と自分を責めていたことでしょう。

 

しかしそのあとの『64才ー72才』の運は、仕事の星がやってきますので、多忙を極めるようになってくると思われます。それならその時のために、今はムリに社会的活動はせずに、しっかりと勉強をしておき、やがてやってくる運に備えたいと考え方を切り替えることができます。

 



 

事例として私の命式を出しましたが、四柱推命と組み合わせるということが、少しお分かりになられたかと思います。

ご質問に対して、ホラリー占星術はこれまで通り使っていき、近未来予測の参考にし、長期の予測は四柱推命を使っていきます。

 

 

 


■四柱推命とホラリー占星術の混合

 

・料金:一件/3,000円~6,000円

 

・お振込先:三井住友銀行。(お振込手数料は恐縮ですが、ご負担お願いいたします)

 

・ご入金確認後、2週間以内にお返事いたします。

(お急ぎの質問の場合は、なるべく早く鑑定結果をお渡しいたします)。

 

・お申込み:メールにてお申し込みください。

 kouryu@uranaischool.com

 

・メールに、

①質問内容、(明確にお願いします)

②お客様の生年月日、

③生まれた時間、

④生まれた場所

を必ず明記ください。

 

 

※四柱推命は、ホラリー占星術の質問に合わせて使っていきますので、

総合的な運勢や、複数人との人間関係などを占いたい場合は、こちらからお申し込みください。