《1》恋愛相談

 ②別れた彼と再会できる?

●質問者:女性

 ●チャートを立てた日時

2017年7月27日 5時28分

139.95E   35.37N

 

 



 

◆質問内容

 

40代後半の未亡人の女性と、30才の男性と、

約一年間、恋愛関係にありましたが、4月に別れて連絡を取っていないそうです。

どちらも独身なので結婚も考えられますが、

相手は遊びのつもりだろうと、女性の方は思っています。

良い関係でないから、いい加減きっぱり諦めるべきで、新しい出会いを求めた方が良いと思いつつ、この気持ちが先に来てしまいます、とのことでした。

 

再開できるのかどうかを占ってみました。

 

 

 

 

 


 

◆鑑定結果

 

再会できます。

女性の方からアクションを起こせば、相手はそれを受けお会いすることになります。

お互いの思いは同レベルです。

 

 

 

 

 


 

 

◆チャート解説

 

カレントは、アセンダント獅子のサインと、そのロードの太陽と月をみます。

 

お相手の方は、7ハウス水瓶のサインと、そのロード、土星です。

 

太陽と土星、太陽と月、木星と太陽、そしてアセンダントや7ハウス、

 

このどれかにアスペクトがあれば、復活できます。

 

●太陽は、獅子のサイン4°のところにあり、1ハウスに入っています。

 

●土星は、射手のサイン21°にあり、5ハウスです。

 

●月は、乙女のサイン19°にあり、2ハウスです。

 

月(カレント)と土星に90°のアスペクトがあります。

 

90°は摩擦の多いアスペクトですが、

アスペクトがあれば、再開できますか?の質問に、Yesと答えられます。

 

しかし、どんな再開になるかは、90°なので、

あまり楽しい展開にはならないと予測されます。

しかし、90°は、リセプションがあれば、

すったもんだの末、丸く収まるアスペクトです。

 

月と土星に、リセプションがあるでしょうか?

わずかに土星が月をレシーブしています。

タームなので弱いですが、ないより全然良いです。

 

 

それでは、お二人の気持ちはどうでしょうか?

 

カレントは太陽です。

太陽を土星がレシーブしているか?

タームとフェイスでレシーブしていますが、デトリメントにも土星があります。

プラス3点と、マイナス5点の、両方があるということですが、

4月の別れは、少しいやな別れ方をしたということですので、

その心の傷が、デトリメントの土星に現れていると思われます。

 

相手の男性は土星です。

土星を太陽がレシーブしているでしょうか?

トリプリシティでレシーブしています。

これも、プラス3点です。

 

お互いがお互いを思う気持ちは、同じ3点なので、

同レベルということになります。

ただし、カレントの方は、相手に対しての傷が癒えていない状態です。

 

それでは、カレントの共同表示星の月はどうでしょうか?

月を土星は、タームでレシーブしています。

弱いですが、2点あります。

 

ハウス位置はどうでしょうか?

太陽は自分自身を表すアセンダントに入っています。

自分の気持ちに関心がある状態です。

しかも、サインとトリプリシティを得ているので、惑星の品格の点数は8点と非常にディグニティの高い状態です。

 

 

一方の土星は5ハウスです。

タームとフェイスを得ているので、3点とディグニティは高くありません。

5ハウスなので、アクシデンタルディグニティでは、3点を得ます。

しかし、カレントとは比べ物にならないほど、弱い状態です。

 

その土星を、ペレグリンの月が追いかけています。

ペレグリンは、放浪している状態です。

2ハウスなので、アセンダントから見えない場所にいることから、点数はマイナス2点となります。

 

これらの惑星の品格から、

カレントの質は、非常に品位が高く、アセンダントにあることから、状態も良いです。

土星は、悪くはないですが強くありません。

 

カレントの女性と相手の男性には、

何らかのギャップがあると思われます。

社会的地位や、所有財産、能力差など、何か大きな差がある場合、

そのカップルはアンバランスから長続きしない傾向があります。

 

何か思い当たることはありますか?とカレントに聞きましたら、特にないそうです。収入も社会的地位も彼の方が上だそうです。

 

そうなると、年齢差のあるカップルというように判断します。

 

年齢差が、何らかのギャップを生むかもしれませんが、

それはもう、お互い重々承知の上でしょう。

あえて、私が言うことではありません。

 

お二人は、再開することはできます。

お互いの思いも同レベルです。

相手の方に、他にいい人がいる気配はありません。

金星がオポジションで土星から離れていますが、

これはおそらく、お二人の4月の別れを意味していることかと思われます。

金星は、10ハウスのロードです。

社会的結婚などを意識されたのかもしれませんが、それは成就しません。

180°のオポジションは、どんなに強いリセプションがあっても、恋愛では成就しないアスペクトです。

金星が、別な女性の影だと考えることもできます。

もしそうだとしても、それはもう終わっています。

 

 

イヤな別れ方をしたということですので、

再会して、お互いが納得のいく関係性を構築できれば、

次に進めるのではないでしょうか?

そう思い、私は再会することをおすすめしたいと思っています。

女性がアクションを起こせば、必ず会えます。

 

カレントの女性の方は、メールの文章から受ける印象が、

とても聡明で、ご自分の立場、あり方などを良くご承知のかたでした。

あとは、ご本人の判断に任せて大丈夫でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

このチャートで気になるのは、太陽と火星がカジミになっていることです。

 

カジミとは、太陽と17′以内に惑星があることを言います。

 

この17′以上になると、コンバストとなって、最悪の事態を招きますが、

この火星は、太陽の寵愛をたっぷりとうけている状態で、かなりいいです。

 

では、火星は何?となると、

9ハウスか4ハウスのロードとなります。

しかし、質問にこのハウスの意味することは、ないのでわかりません。

 

 

 

 


 

 

●質問者の方から、

丁度、3週間後に会うことができたというご連絡をいただきました。

 

鑑定内容も、ご満足いただけたようでよかったです。

 

2017年8月21日