◆ヘアサロンにいくには

●月をミュータブルサインに置く。

 

もし髪の毛を伸ばしたいのなら、多産サインにおく。

つまり魚(ミュータブルで水のサイン)・・・できればの話です。

 

●パーマを持たせたいので、月の光が減じている時が良い。

長い間持たせたいなら、動きが遅いときが良い。

フィクスドサインを使うのも良い。

(※伝統占星術なのでちょっと時代が今と合わない部分があります)

 

●火星や土星とアスペクトさせないほうがいい。

それは頭にノミやシラミが増えるからと書いてある、現在ではこれはないですね。

 

●特に太陽と月が180°の満月の時は、マレフィックと同じようなことになるので避ける。頭、髪にダメージを受けるという意味かと思います。

 

●新月のときも避けたほうがいい。

 

●パーマは月が水瓶のサインで金星とアスペクトするときがよい。

水瓶のマークがウエーブを表しているためとの説があります。

時には、でこぼこ道を意味するときもあります。

 

●土星とトラインやセキスタイルのアスペクトはいい。

 土星は定着を表すので良いとします。さらに、ウエーブを表す水瓶の支配星でもあります。

 

 

 

 

◆無駄毛処理

●脱毛剤や、軟膏などを使う場合、月は水のサインで、金星や木星をトラインやセキスタイルにおく。

太陽でもいいがコンジャンクション、オポ以外。

 

●無駄毛の処理は、月を牡羊、牡牛、獅子、射手、山羊に入れてはいけない。つまり、獣のサインにいれてはいけないとなります。

 

 

 

◆エステサロン

●行くときは、金星と木星とアスペクトさせて、月を、牡牛、蟹、獅子、蠍、天秤、水瓶の時が良い。

 

●ただし、整形外科手術が入っているときは、火星と月は、獣サインにいれてはいけない。牡羊、おうし、獅子、山羊、射手の後半。

 

●アセンダントに良いのは、天秤とみずがめ。

そのアセンダントに金星や木星を置いておくのはさらに良い。

この時は火星とアスペクトさせてもよい。

 

 

 

◆ネイルや魚の目

●体の中から余分なものを切るので、月がディクリージング(減光期)になるときが良い。

 

●魚の目を再生させないために、月を不毛のサイン、つまりバーレンサインに置きなさい。(双子、乙女、獅子)。

月は土星とともに爪や髪の毛なども表します。

 

 

 

◆入浴

●月はボイドが良い。

 

●月を天秤や魚のサインに入れて、金星とアスペクトさせる。

 

●入浴剤を入れるときは、月は、火のサインで、火星や太陽とアスペクトさせておくのも良い。体が温まるということだろう。