◆工具、大工道具など

・工具、鉄だと火星、月と火星をアスペクトさせておく。惑星は、デトリメントやフォールはやめたほうがいい。

 

・アルミは、水星。

 

・金は、太陽。ダイヤモンドも太陽。

 

・月は世帯道具や日用品を表す。

 

・すず、ブリキ製品、は木星。

 

・土星は、農機具、鉛、亜鉛、などに関連していれば、月とアスペクトさせる。

 

・機械は、水星もアスペクトさせておくといい。

例えば、水星と土星をミューチュアルリセプションさせておいて、そこに月をアスペクトさせ

るといいだろう。

 

 

◆家庭菜園のとき

・溝を掘る、畝を作るときは、月を牡牛、天秤、水瓶のサインに置いておく。

 金星のサインは、うねりの形をしているみずがめのサイン。農業だから土星でもある。

 

・種をまくときは山羊のサイン

 

・植物の種ではなく、苗なら、ニューマンサイン。ダブルサインで大きく成長させるという意味を持たせているのだろう。

 

・成長させたいものを植えるときは、月が増光期(インクりージング)の時が良い。

 

・収穫は、惑星の性質とそのナチュラルルーラーの意味を合わせる。

 

・水のサインは、水を使う作業。洗濯など。

 

・火星は汚す意味と、クリーニングという意味、をもつ

 火事と消化の意味もある、

 火星は、火の牡羊サインと、蠍の水のサインをルールしているから。

 

・土星をアスペクトさせると、その汚れが固定してしまう。

 

・掃除は、月が乙女のサインか牡牛のサイン。

 

・裁縫は、火星、ウールは牡牛、シルクは天秤か水瓶、綿は蟹か乙女。

 

・家具は天秤のサインに月が入っている時。

そして、木星か金星にアスペクトをさせておく。

もともと、天秤で金星はドミサイルなので、金星のほうがいい場合もある。

アスペクトは、セキスタイルかトライン。

 

・冷蔵庫は白かったら月ともいえるが、がっしりしたボックスは土星。

 

・掃除機は風のサインがいいだろう。

 

・洗濯機は水のサインだろう。

 

掃き掃除は、風のサインを避けろ。月を地のサインにおけ。と書かれている。

 

・太陽にクリーニングや消毒という意味がある。掃除の行き届いた、という意味が太陽にはある。

 

・修繕などは、月と金星、か、木星と太陽のアスペクト。

 

・大工仕事は、月が牡牛のサイン。蟹のサインにおく。木星や金星とアスペクトさせるのは当然いい。

 

●活動不動柔軟や火地風水が考えられているだろう。