〈2〉通信講座の試験提出日をイレクション

 

 

国家資格ではないですが、仕事上持っていた方がいい資格の通信講座を受けています。その試験の提出日を占って欲しいのですが、猶予は2か月しかありません。最も合格に近い日はいつになりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

基となるチャートが上図です。

 

 

===☆====

 

●相談者は、アセンダントとそのロードの水星と月です。

 

●試験は、10ハウスとそのロードの木星です。

 

●水星と木星にアスペクトがあれば、合格しますが、このチャートでは水星×木星のアスペクトは作られません。

 

●水星は、すぐにも火星とコンジャンクション(0度)します。

 

●コンジャンクションの場所が乙女のサイン内なので、火星の悪さはでませんが、火星を通り過ぎると、しばらくどの星ともアスペクトしません。土星が最も近い惑星になりますが、オーブがはなれすぎていて、いわゆるボイド状態になってしまいます。

 

●カレントさんは、そんなことを予感していたのでしょうか?ディグニティが高い割には、孤独な水星の姿が現れています。

 

●一方の試験のほうですが、こちらもディグニティは高くありません。国家資格ではないことを示しているようです。

 

●カレントの共同表示星である月は、火星からセパレートして太陽に向かっており、太陽とアスペクトした後に、試験の星である木星にスクエアのアスペクトをしにいきます。

 

●この場合、太陽は、月の邪魔をとくにはしていませんので、木星のオーブの範囲を後ろまで伸ばせば、月と木星のアスペクトは弱いですが成立します。

 

●わずかに合格の印を見つけることができました。

 

 

 

 


 

 

 

◆それではいつ試験を提出したらいいのでしょうか?

 

●水星の状態が良く、木星とアスペクトをする日を探してみると、水星は今現在、乙女のサインにあり状態は良好ですが、木星とアスペクトが作れません。

 

●木星とのアスペクトで一番作りやすいのが、コンジャンクションです。が、そうなると蠍のサインで0度が作られるので、水星のディグニティは低くなってしまいます。これでは相談者が本来の力を発揮できないかもしれません。

 

●水星が良い状態になる日はいつか?

 

●まずは、これを考えてみました。

 

●水星をアングルに置くことも一つですが、もっと強い何かが欲しいところです。

 

●そこで、太陽が前方にあることから、太陽のカジミを考えました。

 

●水星が太陽とカジミになるのは、太陽も水星も天秤のサインに入ってからです。

 

●どちらもディグニティは低いですが、カジミの作用は強烈ですので、これを使うことにしました。

 

●しかし、肝心の試験を表す木星と縁が作れません。

 

●困りました。水星が双子のサインに入るまで待てるのなら話は別ですが、試験提出期間は2か月しかありません。9月~11月までの間でよい日を探さなければならないということです。

 

●そこで、水星と太陽がカジミを作っている期間で、10ハウスにその太陽と水星のカジミを持っていくか、アンティッションで10ハウスカスプとアスペクトを作らせるかを考えました。

 

 

そこでできた図は、下図です。

 

 

 

 

 

 

 

※イレクション日時

 2017年10月8日21時31分 茨城県 となりました。

 

●太陽と水星がカジミの状態です。

 

●この太陽と水星は、10ハウスのカスプにアンティッションでアスペクトしています。

 

●月は牡牛のサインでディグニティが高く、ベネフィックの金星とすぐにトラインのアスペクトを作ります。

 

 

木星と水星のアスペクトが作れないので、苦戦しましたが、これらの条件でトライしてみてほしいと思います。

 

 

 

★===★===

 

試験の提出方法は、ネットで送ることができるそうですので、

10月8日の21時30ごろに送信していただくことにしました。

 

この日以外にも、水星と木星をコンジャンクションさせて、

10ハウスに位置している日時も作ることができます。

それは、10月18日11時50分ごろになりますので、

二つの可能性を伝えました。

 

 

ただし、

ホラリーの基図で、木星が水星をレシーブしていないこと、

水星のデトリメントに木星が入っていること、

木星のディグニティが低いこと、

水星のディグニティが高すぎること

などを考えると、

本当にこの試験を受けてよかった!

という感覚にはなりにくいかもしれません。

 

仕事関係のホラリーでは、

会社と本人のディグニティの高さが

あまりにもかけ離れていると、

入社後に問題が起きるという懸念を持ちます。

 

それでも、何かにトライするのは良いことです。

ぜひ、一発合格を狙って頑張っていただきたいと思います。