〈1〉いつ彼女に出会えるか?

 

質問は男性の方からでした。

とある霊能者の人に結婚するのは来年になると言われたが、今年中に付き合う人との出会いはあるか?というものでした。

ホラリーチャートでは、年内に恋愛、結婚対象となるような人との出会いは示されていませんでしたので、イレクションを作ってみることにしました。

 

 

 


 

◆基となるホラリーチャート

 

鑑定事例はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

簡単に説明すると、カレント金星と、7ハウスの火星にアスペクトがなく、

 

恋愛・結婚のナチュラルルーラーの金星

 

男性を表す太陽、女性を表す月、

 

などがすべてカレントの持ち駒になってしまっているので、

 

火星と「金星か月」のアスペクトがなければ出会いはあまり期待できないとなりました。

 

唯一明確なアスペクトは、月と金星です。

 

土星が、太陽と金星をコレクションしていますが、

 

太陽が火星の光を持っていれば、

 

ここで金星×火星が成立しますが、

 

太陽が持っているのは水星の光なので、これも作用しませんとなりました。

 

 

なので、年内は、あまり焦らず、来年になるのを待った方がいいですよ、

 

という回答をしました。

 

そこで、私なりに、イレクションを作ってみることにしました。

 

 

 

 


 

基となるチャートから、ご本人の金星と、お相手の方の火星のアスペクトを作ることと、この二つの惑星の状態を良くすることを第一に考えました。

 

基図では、金星がサインを変えて乙女のサインに入ると、火星とコンジャンクション(0度)になりますが、二つの惑星の状態はよくありません。

 

そこで、まずご本人を強くするために金星のディグニティが高くなる、魚や牡牛のサインまで金星をすすめてみることにしました。

 

しかし魚のサインに金星がいる間は、火星は射手のサインで、金星とスクエアの状態です。

 

なので、金星が牡牛のサインに入るまで待ってみると、来年(2018年)の4月になります。

 

そこから、じっくり、金星、火星、太陽、月の状態などを観察していくと、

 

●金星と火星のディグニティが高く、トライン(120°)のアスペクトを作ろうとしている。

 

●太陽と月もトライン(120°)のアスペクトを作っていく。

 

どちらも、これからアスペクトが作られるという日を探してみたところ、4月5日ごろがよさそう。

 

この日に決めて、今度は、惑星のハウス位置やアセンダントなどのベストな位置を探すために、分刻みで惑星を調べました。

 

 

そうして作った一つの例が、下図です。

 

2018年4月5日 午前6時5分 

 

 

 

 

実際に、ご本人からの依頼があったわけではないので、緯度経度は、私の住んでいる場所にしてあります。

 

 

◆このチャートの解説

 

●まず、金星、火星のディグニティが高く、トラインのアスペクトが作られる。

 

●火星は土星とコンジャンクションし、セパレート状態だが、山羊のサインなのでマレフィックにならない。

 

●金星はアングルに置いた。

 

●火星は10ハウスカスプに向かっているし、サイン的には10ハウスと同じ扱いができる。

 

●金星と火星のアスペクトの前に、水星が割って入りそうだが、逆行しているので問題ない。

 

●次に、太陽と月もトラインのアスペクトに向かっている。

 

●太陽は強いが、月はあまり強くない。

 

●月と太陽がアスペクトする前に水星と月がアスペクトするが、ぎりぎりリセプションがあるので妨害はされない。

 

●太陽が12ハウス、月が8ハウスでアクシデンタルディグニティは低いが、仕方がない。

 

●デイルーラーはベネフィックな木星。アワールーラーもベネフィックの木星。

 

●アセンダントは、ヒューマンサインが望ましいが、それができないので、アセンダントを牡牛のサイン0°代にし、金星の性質を持つ恒星Mirachwを当てた。

この恒星には、結婚による幸せという意味がある。本来は、金星と水星の性質を持つ恒星が良いとされているが、恒星の意味も含めればとても良いと思う。

 

●月のフェイズは、増光期にしたかったが、これは断念。

 

●多産サインに主要な惑星をh突でも入れたかったが、これも断念。

 

●アセンダントのサインがフィクスドサインなので、結婚生活が固定され安定すると解釈した。

 

●アセンダントを牡牛のサイン20°以降は、良くないがそれも避けられたので良かった。

 

●土星、木星、火星がオリエンタル、金星がオキシデンタルで、水星は逆行しているので位置的に、すべての惑星がとても良い場所にある。

 

 

★=★=★

 

以上のような理由から、この日時を選びましたが、時間は朝の時05分です。

さて、実際この時間に何ができるでしょうか?

 

もし、まだ相手がいないようでしたら、たとえば婚活サイトに登録するなどもいいでしょう。

 

もし、気になるお相手がいるようでしたら、この時間にデートのお誘いのメールを打つのもいいでしょう。

 

もし、お付き合いしている相手がいるようでしたら、この時間にプロポーズするのもいいでしょう。

 

実際にこの方から、イレクションの申し込みがあったわけではないので、私の練習として作ってみましたが、なかなか良い日が見つかりました!(*^_^*)